献立 【大和薬食処 ならやま茶館 えびす小路ダイニング】

陽氣が高まって草木が芽吹き、虫が這い出してくる頃。人の骨格も寒さで閉じていたのが開き始め、活動的になれる時期です。陽氣の高まりは、体内の氣の高ぶりを生じて血を頭に昇らせ、のぼせやイライラ、頭痛、目や鼻の炎症などの症状を起こします。陽氣を鎮め、血を貯える「肝」を養う旬の食材や調味がからだを調和してくれます。

お献立

芹 【脾】【肝】
●春の七草の一つ、解熱、利尿剤利用があります。肝機能を高めて氣の巡りを良くし、余分な熱や水分を除きます。血圧を下げてイライラを鎮め、爽やかな香りでリラックス。

独活 【腎】
●独活は春に出た芽が夏には2~3mにも伸びる力強い植物です。温性で氣の巡りを良くし、発汗作用で風邪やむくみを改善、毛細血管を広げて血圧降下、美肌作用も。

豆腐 【脾】【腎】
●浄血、美肌作用を持つ美容食品。胃腸を養って氣の巡りを良くし、解毒、老廃物の排出効果があります。胃腸に優しく栄養豊富なのでどの体質にも合いますが、プリン体が多いので痛風の人、タンパク質が多いので腎機能の弱い人は控えめに。

黒木耳 【肝】【肺】
●血管を柔らかくして、涼血浄血作用があり、高血圧、吐血、下血、痔の出血に効果があります。肺を潤して、空咳を抑えたり痰の切れを良くしてくれます。

ふきのとう 【肝】【心】
●血の巡りを良くして、腫れや炎症を解消します。氣を鎮めて肝を助け、のぼせやぼんやり、イライラを除きます。苦味成分アルカロイドは中毒の恐れもあるので過食はNG。

山査子 【脾】【肝】
●バラ科植物の果実。胃液の分泌を増やして肉類や油ものの消化を良くします。また氣の巡りも良くして、血行促進、肩こりの改善、食滞の解消作用があります。胃酸過多には不適。

鰆 【脾】【腎】【心】
●鰆は春になると産卵のため岸に集まってくるので「春を告げる魚」とされているようです。氣血を補って体力をつけ、余分な水分を排出します。動脈硬化、血栓予防作用。

鯛 【脾】【腎】
●お腹を温めて氣力を高め、血行を良くして糖分、脂肪分、水分の代謝を助けて疲労回復、むくみを解消します。良質なたんぱく質で脂分が少なく消化吸収しやすく、体力の低下しているひとの補強に適しています。